作 品




[粉引]
赤土で本体を作り半渇きのタイミングで白化粧土を掛け、その上に透明の釉薬を施します。
白化粧土の濃さ、窯内の温度、酸素濃度などによって白さに変化が出ます。


[黒釉]
黒い金属を混ぜた釉薬を何度も塗り重ねていくことによって、
複雑な黒の表情になります。


[灰釉]
天然の松灰を主にした釉薬で、釉の流れ方によって表情に変化が出ます。


[鉄釉]
酸化鉄を混ぜた釉薬で、窯内の温度の低い場所でしか焼けない色です。
Copyright (C) 2015 toukoubou-shuuto All Rights Reserved.